スピリチュアル

家庭内暴力が増えている可能性!スピリチュアル

2022年01月16日

家庭内暴力が増えている可能性!スピリチュアルから見ると、増えている可能性が考えられます。

Yahoo!ニュースとアメーバニュースで、過去に取り上げられた話がありまして、特別な話ではなく実際に増えている可能性についてスピリチュアルの視点から見えてくる話があります。

まずは、心理学者のフロイトは、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに快感が生じるものであり人は快感を求める生き物としてそれを快感原則と提言されました。

極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い存在感と強い快感も同時に感じることができますよね。

存在感を感じられないのは、ただ存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機としてストレスも生じやすくなるのです。

ストレス反応は、ストレスを与えている対象に対し攻撃、もしくは逃避の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなります。

現在、コロナの影響によって、何かと人々の中で自分自身の存在感を奪われる状況が増えてきているものであり、その結果人々の中でストレスによるエネルギーが強く現れやすくなっている可能性が考えられるのです。


怠慢期

男性心理と女性心理の基本的な違い、男性は意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなります。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、目に見える現実世界に意識が高まりやすくなるのです。

女性は、意識されるために自分自身の価値を高めたい気持ちが男性以上に現れやすく、意識される自分自身の心にも意識が高まりやすくなります。

心に携わる、恋愛向けの話、女性に向けられている傾向もあり理解と納得がしていただけるものではないでしょうか。

コロナの影響によって、どちらに非があるかは分かりませんが、男性が意識したい内容を奪われた状況、女性が自分自身の価値を傷つけるような出来事、評価されない姿からストレスが現れやすくなるでしょう。

日本の傾向は分かりませんが、欧米ではコロナ離婚が増えている話もありまして、不満から現れている離婚等もあるかと思われます。

ストレス反応は、ストレスを与えている対象に対し攻撃、もしくは逃避の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなるのです。

つまり、攻撃を選択した場合は、家庭内暴力として現れやすく、逃避を選択した場合は離婚として現れやすくなります。

ただ、今までの社会に対してストレスを抱えていた人の中には、逆の作用として、ストレスから解放された方々も一定数いらっしゃることでもあるでしょう。

ストレス反応は、ストレスを与えている対象に対し意識も高まりやすく、冷静さも失いやすく、この認識があったとしても、自分自身をコントロールできない方々もいらっしゃることだと思われます。

Yahoo!ニュースにおいては、気がついたら奥さんを殴っていた話でもありまして、ストレスに弱い人々が増えている原因もあるかもしれません。

この反応は、誰にでも起きる可能性のある話でもありまして、ストレスに対しては様々なストレスが存在し、大切な親族の命が奪われた場合、怒りがこみ上げてくる正常な反応であり、おかしな人だけが引き起こさせられる内容でもありません。

ストレスを感じた場合は、室内でできる屈伸運動をするのもオススメであり、コロナの影響によるストレスとのうまく付き合っていく気持ちも大切として挙げられるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
静香 at 15:49|Permalink
アクセス数
  • 累計:

姉妹サイト
スピリチュアル7

霊感が強い人の特徴

霊格が高い人の特徴

好きな人の気持ち 霊視

いじめ 原因・対策に関する情報を公開 →いじめ 原因・対策

水子供養に関する情報 →水子供養 気持ちを大切に

浮気と不倫に関する情報 →浮気と不倫の原因の調査