恋愛相談

嫉妬を抱えやすい人は、うつ病にもなりやすい!

2018年12月22日

嫉妬を抱えやすい人は、周りから見れば、エネルギーが高まっている様子も見られる場合もあり、元々エネルギーが高い人だと思われてしまう場合もあるでしょう。

嫉妬を抱えやすい人は、エネルギーの消費量も高く、意外にもうつ状態になりやすい性格でもあるのです。

嫉妬には、勉強や何かしらの権力などもあるかもしれませんが、その多くは恋愛に関わる内容でしょう。当たり前の話になりますが、対象のものに対して好意を抱いている場合もあり、それを失った中で不満が爆発してしまう場合もあります。

ここでのポイントは、好意を抱く対象です。その好意を抱く対象は、自分自身の存在価値を高め、自分自身が強く存在している思いを作り出してくれる内容でもあるでしょう。

それを失ってしまうかもしれない状態は、何かと最後の力を振り絞ってても、手元に置こうとします。これが嫉妬であり、嫉妬には大きなエネルギーが生まれるのです。そのエネルギーを使って対応すれば問題は解決できるかもしれませんが、その多くは、そのままの状態によってエネルギーは自らを燃やしてしまいかねません。

それは危険な内容でもあり、体はうつ状態を引き起こしてしまうのです。うつ状態は、起きるのも辛く、行動的な意欲を失わさせてしまいます。

行動を起こせば再び、嫉妬引き起こしてしまう可能性もあるでしょう。一時的なうつ状態は、身を守るための内容でもあるのです。

ただし、現代社会は、社会で生きていかなければなりません。刺激は避けたい思いは、食欲を失わさせ、体に害を与えてしまう場合もあるでしょう。

この様な知識がある程度、知っていれば、嫉妬に対する対応方法もあるはずです。

嫉妬を引き起こす原因は様々ですが、付き合っている異性が嫉妬を抱えるような人であれば、それに配慮して、行動を考えるのも大切です。

自らが嫉妬を抱える場合は、不満があれば、ストレスを解消できる様な行動を引き起こすのも重要です。例えば、カラオケで大声で歌うのも良いでしょう。少し走ってみると、気分が和らげる場合もあります。

違う意識に頭を切り替えるために、映画や普段見慣れていない場所に足を運んでみるのもお勧めです。

嫉妬を起こさせている対象と距離を取ると、以外にも小さな内容に嫉妬を抱えていたと感じる場合もあるでしょう。

人の記憶には、想起すると、その情報の価値が高まる場合もあります。それがかえって対象の価値を高めている場合もあるのです。そのため、違ったものを暗記すると、過去の価値が下がってくる場合もあります。

特に女性は、好意を抱く男性から意識されたい傾向も高く、嫉妬を抱えやすいため、うつ状態には注意をしなければなりません。友達がいるのであれば、友達と遊ぶ中で、意識されたい思いを慰めてもらうのもお勧めです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
静香 at 14:50|Permalink
アクセス数
  • 累計:

姉妹サイト
スピリチュアル7

霊感が強い人の特徴

霊格が高い人の特徴

好きな人の気持ち 霊視

いじめ 原因・対策に関する情報を公開 →いじめ 原因・対策

水子供養に関する情報 →水子供養 気持ちを大切に

浮気と不倫に関する情報 →浮気と不倫の原因の調査