スピリチュアル/霊感/情報局:Topページへ

岸田内閣!自民党の危機!スピリチュアル

岸田内閣!自民党の危機!スピリチュアル

⇒PR外部記事 「ガイアの法則 淡路島」・「プーチン大統領 スピリチュアル」・「スピリチュアル 本当の意味」・「ADHD スピリチュアル」・「子育て スピリチュアル

「岸田内閣」!「自民党」の危機!「スピリチュアル」
から見る話をさせていただきますが、この「岸田」内閣、「自民党」全体にも悪影響与え「自民党」の危機として現れやすくなってくる姿が見えてきます。

つい最近の話として、年金の高齢者に対し、5000円支給する話について社会的に批判的な姿が現れまして、この話について撤回する話をされました。

スピリチュアル」から見なくても、この批判的な姿が予想できない「岸田」内閣、高校生以下の判断力として受け止めることができる内容でもあるでしょう。

岸田」さんが総裁選で口にした言葉に対し、聞く耳を持つ話がありましたが、決断力については一切語ることがありませんでした。

私自身、この時点で違和感を感じていまして、「岸田」さんが総理大臣になったとするとらば、とてつもない出来事が待っている、舵取りができない姿について思っていたものでもあったのです。

スピリチュアル」では、地球の全体的なエネルギーの質が、「男性的優位のエネルギー」から徐々に「女性的優位のエネルギー」に変化が始まっている話があります。


「岸田内閣」!「自民党」の危機!「スピリチュアル」

これは、白黒のスイッチのように急激に変化する力ではなく、太陽と月の関係のように徐々に変化していく力であり異性を問わず地球全体的に影響与えてくる力になるのです。

「女性的優位のエネルギー」は、まだ始まりの序章にしか過ぎず、幼き女性の心的エネルギーは喜怒哀楽のような「相反するエネルギー」も現れやすく、これが社会に対し「二極化」や「矛盾」、「朝令暮改」として顕在化されやすくなるのです。

男性は、心的エネルギーを「抑えてコントロール」する傾向があり心身ともに硬くなりやすく、女性は、心的エネルギーを「外に開放してコントロール」する傾向があり心身ともに柔らかくなりやすくなる特徴があります。

物事の変化は、硬いよりも柔らかい方が変化しやすく、時代は、「女性的優位のエネルギー」によって「変化の激しい時代」の始まりです。

絶対的な話ではありませんが、この、変化の激しい時代は、従来の価値観で対応できない姿も現れやすく、新たな「価値観」を受け入れる必要性もあります。

自民党」が、「岸田」さんを総裁として選んだ理由の中に、次の参議院まで問題を起こさない無難な総理大臣が望ましいとの考え方がありました。

この「変化の激しい時代」に、従来の価値観の安定の価値観の人が総理大臣になれば、波に揺られる感じで右往左往する姿も現れやすく、これが、「自民党」に対し崩壊させる姿として現れやすくなるのです。

ただ、「スピリチュアル」から見ると、「女性的優位のエネルギー」による、「相反するエネルギー」の「矛盾」、「朝令暮改」などについて必然的な姿も見えてきまして、また、霊能力者の「江原啓之」さんは、今年の傾向として「亀裂」のキーワードの話をされていまして、「岸田」総理の舵取りによって「亀裂」が入りやすくなる考えられる話かもしれません。

ネット上でも「二極化」としての意見が見られる話について、「台湾有事」になった際、中国に制裁をする話について、日本の経済においては他の不可能との話もあれば、可能な話の話もありまして、仮に日本で有事が発生した場合、「岸田」内閣「自民党」が崩壊する姿について考えられる話です。

「維新」の党は、中国とのつながりもそれほど強いものではなく、国防に対して意識が強い傾向もありまして、次の候補としては「維新」が政権を取る可能性も考えられるかもしれません。


岸田内閣!自民党の危機!スピリチュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
静香 at 12:53
アクセス数
  • 累計:

姉妹サイト